スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、模型製作は無し

この週末はお出かけのため、製作記事はありません。出かけた先は但馬空港フェステバル、、まあ実家から10分程度の場所で混雑の心配もないイベントですから、比較的気軽にお出かけです。と言っても4年ぶりか、、、

Whiskey Papa のテイクオフ、低く低く引っ張って観客席の前で一気に引き上げてくれます。ベタながらこれはアピール度大きいですね。
Whiskey Papa

Cessna Citation のハイスピードローパス、民間機のデモって見る機会がほとんどない訳ですが、このローパスは感動物。抜ける瞬間のキーーンという金属音はゾクッとします。
Cessna Citation
この高度ってかなり低いと思います。それに滑走路と観客席は数10mほとんど目の前を飛んでゆく感じです。
ちなみにこれは土曜日の写真、日曜はもう少し高かったかな。

DEEPBLUES 室谷義秀氏が最後を締めてくれました。
DEEPBLUES
エクストラ300って良い機体なんでしょうけど、、、いかにも競技用って思える形が味気ない、と思うのは私だけ??

ちっちゃな空港のちっちゃなお祭りですが、関西でエアロバティックを見せていただけるのはここだけ、十分楽しませていただきました。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

目が覚めたら

休みなんですけど朝早く目が覚めました。窓の外見ると昨日までとちょっと違う、昨日までの黄砂がなく良いお天気です。も少し違うのは風向き、、伊丹空港へ降りる飛行機が14を使ってます。大型機材はちょうど我が家のあたりでバンクして14Rへアラインするんですよ。B4が伊丹へ降りてた頃は、ちょうどうちの上でバンクしてパワーを調節するエンジンの音ですぐに判ったんですが、最近は小型の機材が増えてもっと空港よりでバンクする関係で音も聞こえず気がつくことも減ったのですが、やっぱり判ります。(まぁそれだけ騒音被害エリアが小さくなったと言うことです。。)

こんな日は伊丹へ行くべーーーと言うことでカメラを準備。
目指す時間は夕方なんで急ぐこともなく、家の事やらゴソゴソやって、伊丹に着いたのは16時を過ぎてから、この時にはランウェイは32に代わってましたがね。14を使う日は猪名川べりで撮ると決めてたのですが、ランウェイも代わったし、、ん、、、モヒカンが居る、、離陸を撮るべく場所を変更して伊丹スカイパークへ移動します。

復活したモヒカンを間近で見るのは初めて、この前見たのは阪神高速の上をパスするのを車を運転しながら眺めてました。
昭和の臭い、、、サラリーマンになりたての頃、飛行機で移動するのはあこがれ、ステータスでしたからその時代の機材はいつまでたっても憧れです。
ANAモヒカン
B6の細身の体にブルーのラインはベストマッチだと思います。

エアボーンして翼がしなる、夕日があたってきらりと光る、伊丹で一番好きな瞬間です。
ANAモヒカン・エアボーン

今日一の写真はこいつ、、そろそろ帰ろうとしたときに到着したスターアライアンス。
エアアライアンス・ランディング
人の目には十分な明るさですが、カメラにはきつい。19:30撮影終了です。

夕方遅くなって向かい風よりの横風が強くなったこともあってB3クラスの小型機材はけっこうランディングに苦労してたようです、向かい風が急に強くなってタッチダウンのポイントが伸びたりバウンドしたり、機長様ご苦労様です。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

六甲山-雪

昨日は年末恒例の車のタイヤ交換やったんですよ。夏タイヤから冬のスタッドレスに、で今朝起きたら雪の気配。。わが家の近所は関係ないんですが、六甲山はうっすら雪化粧。午後から会社へ出た帰り道、六甲山頂を経由してご帰宅です。(すんごい遠回りなんですけど、、)

下の町では雨模様のお天気なんですが、山頂へ続く道はこんな感じで結構な雪道になってます。
六甲山雪道

山頂付近はこんな感じに積もってました、積雪は5~10cmってところですね。
六甲山頂上
六甲山をバカにしちゃいけません、神戸の町の背後にそびえる穏やかな山ですが、最高地点は海抜931mこんな日はハンパなく寒いです。(16:30現在マイナス2℃)

冬タイヤ履いたら雪道を走りたい、子供みたいなもんですね。
コーナーでタイヤ滑らせて、ブレーキいっぱい踏み込んでABS作動させて遊んできました。滑る感覚とか体で知っておいたほうが良いでしょ。毎年冬の初めに初めて雪道に出会ったときにはこんな事で遊んでます。
普段の生活では雪道の心配は全くないのですが、実家が雪国なんでいつでも帰れるように準備だけはしてます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : イッコー プラモデル 製作記 艦船模型 航空機模型

休日の裏山

今日は休日、、この1ヶ月休日と言っても心から休める日が無かったのですが、久しぶりに心身ともに休める休みです。と言うことで1ヶ月ぶりに山に入ってきました。べつに山登りが好きな訳じゃないんですが、自然の中を歩いていると何も考えなくて済む、自分のことだけを考え目に映る物だけに感動できる至福の時間です。まさに心の洗濯の時間です。

自宅から1時間ちょっとで山頂にたどり着けるわずか400mオーバーの山です。
この写真、あと20~30mも歩けば山頂です。低い山ですがそれでも最高峰だけあって山頂からは360度のパノラマの風景が味わえます。
中山寺山頂

今日のルートは沢沿いの道、まっすぐ山頂に至るルートです。この山の魅力は自宅から適当な距離にあること、そして山頂に至るルートがたくさんあってその日の気分で歩く道を選べる事です。
中山寺登山道

いたる所に標識が立ち道に迷うこともありません。
中山寺登山道標識

山頂に続いて必ず訪れるのがここ中山寺奥の院。歳を取るとどうしてもこう言う所は外せません。お線香を供えて手をあわせるだけで、心の中にあるいろいろな想いが吹き出してきます。
紅葉のピークなら色づいた立派なイチョウの木を見ることができるのですが、今年はピークをはずしてちょっと残念。
中山寺奥の院
奥の院は山の上にあるお寺。
関西では安産のお寺として名高い中山寺の別院なんですが、、よその土地から移り住んできたイッコーには詳細はよく判りません。興味のある方はこっちのホームページを見てください。=中山寺

さすがに今の時期は日が短いですね、4時30分頃には日が沈みます。下山道から見た六甲山です。
六甲山夕焼け

中山の山は数十回も歩いたと思います。それでも歩ききれないほど山道があり、春夏秋冬歩くたびに新しい発見があります。尾根道を渡って行けば清荒神清澄寺にも下りる事もできます。心の洗濯には持ってこい、これからも歩き続けると思います。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。