スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が覚めたら

休みなんですけど朝早く目が覚めました。窓の外見ると昨日までとちょっと違う、昨日までの黄砂がなく良いお天気です。も少し違うのは風向き、、伊丹空港へ降りる飛行機が14を使ってます。大型機材はちょうど我が家のあたりでバンクして14Rへアラインするんですよ。B4が伊丹へ降りてた頃は、ちょうどうちの上でバンクしてパワーを調節するエンジンの音ですぐに判ったんですが、最近は小型の機材が増えてもっと空港よりでバンクする関係で音も聞こえず気がつくことも減ったのですが、やっぱり判ります。(まぁそれだけ騒音被害エリアが小さくなったと言うことです。。)

こんな日は伊丹へ行くべーーーと言うことでカメラを準備。
目指す時間は夕方なんで急ぐこともなく、家の事やらゴソゴソやって、伊丹に着いたのは16時を過ぎてから、この時にはランウェイは32に代わってましたがね。14を使う日は猪名川べりで撮ると決めてたのですが、ランウェイも代わったし、、ん、、、モヒカンが居る、、離陸を撮るべく場所を変更して伊丹スカイパークへ移動します。

復活したモヒカンを間近で見るのは初めて、この前見たのは阪神高速の上をパスするのを車を運転しながら眺めてました。
昭和の臭い、、、サラリーマンになりたての頃、飛行機で移動するのはあこがれ、ステータスでしたからその時代の機材はいつまでたっても憧れです。
ANAモヒカン
B6の細身の体にブルーのラインはベストマッチだと思います。

エアボーンして翼がしなる、夕日があたってきらりと光る、伊丹で一番好きな瞬間です。
ANAモヒカン・エアボーン

今日一の写真はこいつ、、そろそろ帰ろうとしたときに到着したスターアライアンス。
エアアライアンス・ランディング
人の目には十分な明るさですが、カメラにはきつい。19:30撮影終了です。

夕方遅くなって向かい風よりの横風が強くなったこともあってB3クラスの小型機材はけっこうランディングに苦労してたようです、向かい風が急に強くなってタッチダウンのポイントが伸びたりバウンドしたり、機長様ご苦労様です。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

雨の日に、、

朝から雨降り、寝床で雨音を確認しながら目が覚めた。で突然、飛行機が撮りたい!!よく判りません自分でも。。。雨はけっこう厳しく降ってますが、それなりに明るい、何となく行けそう。と言うことで、伊丹へ行ってきました。

とは言え、原田の下水処理場へ着いたのは15:50もう夕方です。
最初のカットは32Lのダッシュ8テイクオフ。
雨足が激しかったので綺麗なリングができあがってます。
ダッシュ8-Q400

スターアライアンスのB7があがります。
スターアライアンス777
左エンジン、結構黒い煙だしてますね

テイクオフも水煙と共に、水煙の中からエアボーンする姿はド迫力。
ウェットテイクオフ
昔むかし、周回道路から写真を撮ってたときはこのエアボーンの瞬間をもっと近くから撮れたんですが、、公園が出来てからはポジションが遠くなってしまった気がします。


JALのテイクオフに32RにランディングするANAのダッシュエイトが入ってきたので、、
伊丹テイクオフ
まだ6時前、人の目には明るいんですが写真的には真っ暗!これで終了。

なんで雨の日に飛行機撮りに行くかな??よく判りません。
けど結構好きですよ。昔、晴天の中で突然の夕立に出会って、水煙の中をエアボーンするB4を見たときから脳裏に擦り込まれてます。青い空に吸い込まれる飛行機はもちろん夢を感じさせてくれますが、黒い空に吸い込まれる飛行機もそれなりに哀愁を感じさせてくれます。一度雨の飛行場に行ってみてください。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 航空機模型

小松空港、弾丸ツアー

小松空港ですよ。関西からはそんなに遠くないんですが、、行ったことがない。
山中温泉、山代温泉、片山津、、加賀温泉郷には、いろんな会合だとかで1~2年に一度は行くのですが、温泉からわずか10分程度の空港には行ったことがなかった。まあ目的が違いますので、、

で、例によって弾丸ツアーです。よる9時半頃に自宅を出発。高速道路300km弱ですから休憩入れて4時間もあれば十分です。予定通り1時過ぎに到着。空港の駐車場に車を止めて寝ます。民間空港ですから安心ですよね、駐車場がある!!誰にとがめられることもなく静かに車を止めて寝ることが出来る。6時間熟睡しました。

朝8時半にターミナルビルに入りましたが結構ビックリ、人が多い。地方空港としては上等な部類じゃないでしょうか。いちおう国際空港ですしね。。さっそく送迎デッキに上がると、9:00発・札幌行きAIR-DOの搭乗中
小松空港-朝
この空、、あつーーーい一日の始まりす

午前中は送迎デッキで頑張るつもりです。もちろん見たかったのはこの姿
F-15テイクオフ
日差しが強すぎて、背中の色は飛んでるし、、

実は本日上がりの姿をとらえたのはこのときだけ、午後一には掩体から出てきた2機がランウェイに並んだんで期待したんですが、、タキシーウェイを一周してハイおしまい。(何だったんだ!!ラジオ聞いてないから判らない)
F-15スタンバイ

13時過ぎには送迎デッキはあきらめて、空港周辺をチェックします。
空港と道路を挟んで向かい合うのは、石川県立・航空プラザ。入場無料です。
ビックリです。玄関ホールには、Pittsがなぜか特別展示。
小松-Pitts2
まさか、こんなところでPittsと再会するとは。。。悲しいなーーもう飛ばなくなったこいつを見るのは、、イッコーを飛行機の世界に深入りさせたのはこいつにも責任があるんですよね。
いろんなことを思い出しながら久しぶりに見せていただきました。

航空プラザ、、平日と言うこともあるのか人が少ないです。しかし正直言って見るべき物がありません。何で?いろいろ考えてしまいました。
たぶん施設のテーマが見えないから??何のためにここにコレをおいてるの??ストーリーを感じない。展示物が悪いんじゃなくて展示方法が悪い、貴重な歴史資料をどうやって素人に伝えるか、また子供たちに空への夢を与えるか、もっと展示に手間と工夫が必要なんだと思います。各地のこんな施設を見て回ってますので、どうしても他と比べてしまいます。今のままだと集められた貴重な展示資料がハコモノ行政の犠牲になってしまいますよ。

次は空港外周をロケハンです。
ロケハンの相棒はこいつ、年代物のレーサーです。(ブログ初登場かな??)
小松空港-外周道路
この長い坂を下って右に回ると空自の正面玄関。ぐるっと一周するはずでしたけど途中で引き返してウロウロしてました。車で走り抜けると見えない物も、ゆっくり回るから見える物もあります。(汗だくですけど、、)

F15はまともに見せてもらえなかったけど、ロケハンとしては十分な感じです。
今年の航空祭は行って見るかなーー

夕方6時に空港を後にしますが、この時間には帰れない。だって高速の出口は0時過ぎて通過しないと割引適用されないんですから、、一般道を福井に向けて走り、おみやげを買い、8番ラーメンすすって時間つぶししながら帰りは6時間かけて帰ります。福井から高速に乗って出口を通過したのは0:01休日割引適用。わずか1分ですけど4000円以上は浮いたはずです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

伊丹空港を撮る

梅雨が明けて天気がいい、今日は日曜、かねてからの計画を実行するには今日しかない。
伊丹を一望できる平井の山へ行ってきました。
阪急・山本駅から山道を小一時間の撮影ポイントです。

山歩きも好きなイッコーとしては、何度も来たことのある場所なんですよ。でも写真を撮るとなると別!!10Kg近い機材を担いで、まして今回は夜を予定してます。
へたな事すれば、ただのバカ!!ヒコーキお宅が事故したなんて洒落にもなりません。

17時過ぎには撮影ポイントに到着。
良いお天気です。気持ちいい汗かいてます。
平井撮影ポイント
着てたシャツ脱いで、木に掛けて乾かしながらカメラポジションを探します。

ANAのセブンが上がってゆきます。
平井-ANA777
機体にピント合ってないし、、、

雲のポジションが悪いです。ほんとの昼間、くそ暑い時間にくればもっと立派な入道雲に合わせて撮れるんでしょうけど、、今日は目的が違う。

今日撮りたかったのはこの絵。
夜の伊丹を離発着する飛行機の絵です。
伊丹空港-夜 、平井から
蛇行しながら降りてくる機体はご愛敬。上空は風があったかな、、

32Lより32Rを上がる機体が多いのはなんだかなーーー
短い滑走路で上がれる小型機材が増えて、32Lを上がる大型機材が減る。まして32Lの滑走路をフルに使う機材が無いのは悲しいです。(リバースほとんどかけずに滑走路の終端まで使うジャンボの機長さんって良かったよなーーー)
夜の8時前後と言えばもっと頻繁に離発着があったと思うのですが、シャッターを切るタイミングが少ないです。

子供の頃、伊丹空港はあこがれの的でした。
大人になっても、国際便の離発着を会社の窓越しに眺めて夢を膨らませました。衰退化してゆく伊丹を見るのは悲しいです。関西経済の活性化に伊丹を見直してください。

帰り道は懐中電灯頼りに急斜面の岩場を下ります。へたすりゃほんとのバカ。真っ暗な山道を懐中電灯を頼りに小一時間歩きます。大変なのは判っていたけど、一度はやってみたかった平井の撮影ポイントです。

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。