スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-16バイパー完成

お盆休みも今日でおしまい。
里帰りしてお墓にもきっちり行ってきました。。
年々こういう事はやっておかなくては、、などと思います。。歳とった証拠だな。

できあがったF-16の写真撮影も快調!!
こんな感じですね。写真をクリックしていただくとギャラリーページが開きます。
F-16完成写真
1/72の小型キットなので撮影アングルが限られるのと、オモチャ臭さがついて回るのが難点ですね。

この絵も気に入ってるんですが、、ごまかしが強すぎるのでギャラリーからは外してます。
クリックしていただければ少し大きな絵になるかと
バイパー完成写真4
それでも撮影が面白くなってきた。
昔の完成品引っ張り出して撮ってみるかな??撮った数だけ巧くなるような気がします。

6月に着手してからちょうど2ヶ月、時間かかりすぎですよね。確かBirdsのF-16は3週間で完成した記憶があるのですが、、どんどん手が遅くなってる??
いろいろなことがあった2ヶ月ですので、実質的な作業時間はあま取れてないのも確かなんですが、、もう少し速いペースで完成させたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型

F-16機体完成

夜な夜な模型をさわったおかげでF-16も何とか形になりました。連休のおかげですね。でも、できあがったのは機体だけ、兵装関係はあとまわし。。兵装つくるのはかなり苦手なんですよ。ミサイルさわれば本体は楕円になるし、塗装は細かいし、パイロンはまっすぐならないし、、同じ物を複数作らなきゃいけないのが最大の苦痛!!

兵装なしで写真撮ってみました。
軽量戦闘機ですから、何もつけないこんな形で良いんじゃないかな??センタータンク1本とサイドワインダーを翼端に装備するくらいで十分。。だと思う。
ブレンデッドウィングの美しさが栄えるF-16定番カット
バイパー完成写真3
キャノピーはもっとバブルなはずなんですが、、低価格キットですからしかたないです。

リタッチと汚しの調整作業が残ってますので、モノクロタッチの写真でご勘弁ください。
バイパー完成写真2
モールド彫りすぎですよね。まさに運河彫り!!
キャノピーの終端浮いてるし

兵装どうするかな??こんな写真撮ると、、ボム仕様にはしたくない。軽量戦闘機の美しさを残したいですね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型

F-16エンジンノズルなど組み付け

ようやくお盆休み!!会社は土曜から休日に入ってるんですが、、私の場合いろいろあって今日から休みです。
散髪行ったり家のことを色々済ませてから、ようやく模型製作へ、ぐずぐずやってるF-16ファルコンをやっつけることにします。
と言うことで、作りかけのエンジンノズルと機首のピトー管を組み付けます。

何となく色味がイメージと違う。。もっと汚したい!!
イーグルエンジンノズル3

組み付ける前に黒エナメルで汚してスモークを吹き付けて、だいぶんと汚したつもりなんですけど、組み付けるとまだイメージと違いますね。まあファルコンの写真をいろいろ見てみるといろんな色があるんですよね、、これはこれで行きますか!!
イーグルエンジンノズル4
下地シルバーにクリアオレンジで金色っぽい感じ、、コレはコレで覚えておこう。

ついでに機首のピトー管も取り付けます。
真鍮パイプと線を削って作るのは簡単なんですけど、機首に取り付けて調整するのは結構面倒くさい。
コレだって鉛筆削ったみたいな形で気に入らない。
F-16機首4

上の写真からもう少しサンペで整形して色を吹いたのがこんな感じ。まあ良いか!!
F-16機首5

この後はAOAセンサーか、、、とにもかくにもサッサとやっつけましょ。
全体としては良い感じになってますから!!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型

ファルコン機首整形

F-16ファルコンの機首部分の整形です。
機首レドームにモールドされたライトニングストリップの処理ですね。機首にサンペをかけるとすぐに消えるやつです。過去に何度もF-16は作っているんですが、意図的にサンペでモールドを落としてました。別になければ無いでそれなりに格好はつきますからね。

でもね、、やっぱり再現するべきでしょ。
と言うことで、極細伸ばしランナーを貼り付けて再現してやります。
F-16機首2

伸ばしランナー貼っただけではモールドの主張が強すぎますので、一度目の塗装をしてから軽くサンペをかけてもう一度塗装したのがこの状態、
F-16機首1
結構良い感じ
コレならサンペで落とした凸モールドも再現できるかな、、変な自信をつけてます。

機首に必要なのは、AOAセンサーとピトー管
各社からアフターパーツが出てますが、真鍮線とパイプを加工すれば何とかなるでしょ
と言うわけで、こんな感じです。こいつを適当な長さに切って接着します。
AOAセンサー、ピトー
AOAセンサーがオーバースケールですが、細い線を加工するのって難しいんですよね。。
この写真で出来の悪さが確認できたので、もう少し加工しますけど、、

航空機模型だけやってたら、モールドの再現はやってないと思います。だってモールド無くてもそれなりの姿が再現できましたから、、
でもね、艦船模型だとメーカーが再現してないモールドをモデラーが作り直すのは日常茶飯の作業なんですよね。(イッコーはまだその域には達してませんが、、)デフォルメの基準が変わったのかな???モールドの再現作業は艦船で勉強しましたので、比較的簡単に再現できるようになってるわけで、、やるでしょここは!!
こんなこと考えると、やっぱいろんなジャンルを喰ってみるか、雑食モデラーは悪いことばかりじゃない??

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 F-16

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。