スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つB-1Aネタ

完成したB-1Aを棚に飾る前にサイズ比較の証拠写真を撮ってみました。
さすが大型爆撃機そのデカさが判ります。

1/144 B-1A vs 1/72 TomCat ほとんど同じ大きさです。Tomもデカイ機体ですがBoneはほぼ2倍の大きさです。
vs1/72TomCat
全長: 45.78m
全幅: 41.66m (可変翼最大展開時)
最大離陸重量:177t
最高速度:マッハ2.0
爆弾搭載量:34,02t(機内)/26.76t(機外)
やっぱり化け物です。

1/144で B-1A と TomCat を並べるとこんな感じになります。
サイズ比較としてはこちらの方が判りやすいか。。。
vs1/144TomCat

今回は試作A型にこだわって製作したわけですが、、
その原因はこの積みのおかげ、、B-1Bならいつでも作れるさ。大汗(^^ゞ
Dragonの1/144は今回のBoneのデカール替えバージョン
MPC1/144B-1B

MPCは1/72サイズ、箱を開けた瞬間に機体のでかさに驚いてそれ以来2度と箱を開けていないトホホなお買い物。
Dragon1/72B-1B
ご丁寧に OVER 23-1/2INCHES LONG って箱に書いてあります。。

可変後退翼、大好きなんでしかたないですね。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 B-1A

Bone完成

Bone完成です。最後の仕上げにクリアにフラットベースを少し入れた、シャブシャブの塗料を全体に吹いてようやくロールアウト。工期3ヶ月は私としては普通なんですが、、どう考えても時間かけすぎですね。。
ロールアウトの記念式典の代わりに、太陽の自然光で記念撮影です。

この2枚はスケアビ風に撮ってみました。
B-1A、Lancer
1/144とは思えない風格!!
といっても1/72のトムキャットと同じくらいの大きさなんですけど。。。

写真をクリックしていただけると大きき見えます。
B-1A、Lancer、TestProgram完成2
ベランダで撮った関係で絞り込むとご近所の屋根が写り込んだりするわけで、、
電線が写っているのもご愛敬。。。

ハセガワのホームページがリニューアルされてましたね。
模型メーカーさんのホームページって、みんなそろって使いにくいと言うか、今どき素人でもこんなHP作らないだろと言うレベルのデザインが多い中でようやくハセガワさんは人並みになったというか、、、頑張ってください。

と言うことで、拙HPのリンク集も更新しております。
飛行機関係の資料集めに使う海外ミュージアムなんかのリンクも下の方で追加してますのでよろしければ覗いてやってください。
イッコーのリンク集

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 B-1A

それでもFalco

B-1Aランサーが完成してないのに次のFalcoを用意したものですから、気持ちが移っていきます。。。
今日の所はグッと押さえて主要パーツの切り出しと仮組程度ですが、、、この週末には一気にランサーを仕上げなければ、中途半端な仕上がりになりそうです。

で、Falcoです。
仮組のあと、ランナーを適当に分割して洗面器の中に入れて中性洗剤で半日ほど漬け込んでおきました。
離型剤落とし
離型剤は問題ないレベルだと思いますが、下ごしらえの善し悪しが出来上がりを左右すると信じて漬け込みます。

本格的な作業に取りかかるまえにネットを使ってFalcoの資料集めです。RAF Museumに展示されているFalcoの資料はたくさん見つかるのですが、本家イタリアの資料が少ないです、イタリアの博物館のFalcoは寄せ集めパーツの再生品ですがRAFの機体はオリジナルだとか、、、本国よりも戦勝国に資料が集まるのは零戦も同じですかね。
こいつはRAFの展示機体です。


しかし、とんでもない飛行機ですね。
こいつが初飛行したときにはスピットファイアもフィアットのG50も飛んでたわけで、、この時代遅れのどこが良くて制式化したのか理解に苦しみますが、こいつがもっとも量産化された飛行機という裏側には工業生産力の問題があったのだろうと興味が湧いたりします。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

B-1Aメインギヤ組み付け

B-1Aメインギヤです。
1/144のキットと言うことを考えればモールドはかなり良いと思います。

先に塗装した主脚パーツを仮組してビックリ、位置を決めるピンがモールドされてません。機体側にはちゃんと穴が開けてあるのですが、、たいした問題ではないので真鍮線を埋め込んでやります。こっちの方が強度確保出来るでしょ。。
Boneメインギヤ
黄丸の部分もパーツの一部だと思って大切に扱って来たのですが、、どうやら湯流れを確保するためのダボ、、このあとで切り取ってます。

仮組みして良い感じ
Boneメインギヤ組み付け

メインタイヤ8本をはめましたが全てを着地させるのは至難のワザ、今回もやっぱり浮き上がるやつがいます。
Boneメインギヤ・タイヤ

フロントギヤとカナードも取り付けてやります。
Boneメインギヤ・カナード
オリジナルのカナードは分厚い三角の板がモールドされてるだけだったので、ヤスリで薄く削ってありますが、ここは金属板から切りだすべきだったですね。

Boneも残作業はリタッチと汚しの調整。オーバーコートだけとなりました。
早く済ませて次回作CR42Falcoにかかりたいです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 B-1A

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。