スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキード・コンステレーション完成写真

ロッキード・コンステレーション完成写真をアップしました。
写真をクリックしていただくとギャラリーページに飛びますのでよろしく。。。
ロッキード・コンステレーション完成3


コニーの研ぎ出しにスポンジ研磨剤を初めて使ってみました。
グッドです!!
研磨には耐水サンペの信奉者でして、ずっとサンペオンリーだったのですが、こいつは優れものですね。加減を加えながら押さえてやることで確実に面に密着します、おかげで均一な研ぎ面が簡単に得られます。研面の目詰まりが少ないのも良いですね、安定した研ぎ出し作業が続きます。
しばらくこいつのお世話になりそうですね。
サンペもスポンジに巻き付けて使ってたんですけど、柔軟性が弱くてあたりの強いところが出たりで難しかったのですが、ここまで均一なあたりをしてくれるのはやっぱり優れものです。
3Mスポンジ研磨剤
番手ちがいで3種をゲット。荒いほうは要らなかったかな、、まあ1枚だけだし、、
模型ショップで購入すると300~400円/枚
近所のホムセンだと180円/枚。。。置いてないホムセンが多いので要注意です。
個人的にはサンペに比べても許せるお値段です(笑)、、

仕上げは液体コンパウンド。こいつもホムセンでゲット。
液体コンパウンドは油性と水性があるらしいのですが、もう塗料を吹かないと決めた時に使うのがポイント。この上には塗料は乗りません、あしからず
soft99液体コンパウンド
こいつを買ってからハセの液体コンパウンド使ってないような。。

仕事の材料探しにホムセン回るのは日課のようなもんですが、模型用の材料もついでにゲットするのも日課です。。模型ショップより身近だしお値段もこなれてる??
模型ショップで値段を見てバカにしていたスポンジ研磨剤ですが、、優れもの!!

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コニたん、完成

今日は昼間に台風が通り抜けたおかげで外出ができず、一日じゅう家に引きこもりです。おかげでコニーの最終調整作業に専念することができまして、ようやく完成です。

夕方、台風が抜けたらしく良い感じの光が入って来ました。
撮影の準備中だったこともあって大急ぎで撮った1枚、良い感じに撮れました。
コニーのこの角度から見る顔、、好きなんですよ。
ロッキード・コンステレーション完成1
ここに来て最後のトラブル、
後付で機首に押し込んだおもりが足らず尻餅を積む始末。。思った以上に三連尾翼が重かったです。汗(^^ゞ
ノーズギアの脚庫に板鉛を外から貼り付けてあるのですが、幸い写真に写ってないラッキーーー

全体像が判るように横・前・後からのカットです。
と言うか、、
エンジンナセルのアップは見せられない、遠目なら誤魔化せるんですけど。(笑)
ロッキード・コンステレーション完成2
ロッキード・コンステレーション完成3
ロッキード・コンステレーション完成4
プリッと上がったお尻に小粒の三連尾翼、後ろ姿も良いなーー
色気を感じる綺麗な機体ですね。

プロペラは差し込んだだけ、傾けるとポロリと落ちます。おかげでヘアドライヤーの風を当てるだけでクルクル回ってくれます。
ロッキード・コンステレーション完成5
ここへ来て気がつく。アンテナつけ忘れてる。。。
まあ良いか。あんまり格好いいアンテナでもないし、格納庫に納める前に処理しましょ。

グダグダ作ったおかげでトラブル多発のコニーでしたが、出来上がってみるとやっぱ綺麗な機体に大満足です。次は本命のレベルのキットでやってみたいですね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ここまで来てもトラブル

まあ、よくもトラブルが続くもんだ。
今週は仕事のほうで小さなトラブルが続いて気持ちが下げてますが、大詰めを迎えたコニーでもトラブル発生、モチベが下がります。
気になっていたデカールの糊の弱さがここへ来てトラブルの引き金に、、十分乾燥させた上にクリア塗料を重ね塗りしたつもりだったのですが、何気なく使ったマスキングテープに負けてペロリと剥がれるハメに。。
コニー、デカール剥がれ
RとFの文字の下が切れてます。

筆塗りで補修できる範囲ですので、短冊のマスクテープで文字の形を決めてペトペト。。
コニー、デカール補修

マスクを剥がしてクリアを吹いて、、クリア吹くの何度目だ??
コニー、デカール補修できた

垂直尾翼の帯もデカールなんですが、こっちも剥がれました。
こっちはブラシで塗り直しです。初めから塗装でやっておけば良かったと反省。
コニー、こっちもデカール剥がれ

もうトラブルのないことを祈って研ぎ出し作業を始めました、たぶん今夜で完成できると思います。すでに気持ちは次のキットへ飛んでるかな。。。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コニたん、コクピ窓など

コニたんの仕上げ作業が続きます。
コクピの窓枠が難しい、マスクして白を塗れば良いのは判っていても、この手の作業は何度も失敗してます。と言うことで、今回はデカールを使うことに、、

ジャンクデカールから白い部分を探してラインを切り出します。
コニー、コクピット窓
しまりがない顔ですな、やっぱ目の下にもラインを入れてやります。

少し良い感じになりましたね。
塗りで入れるよりラインもシャープ、1/135ですから塗りよりもこっちが正解と信じてます。
コニー、コクピ窓

併せてデカール貼りもやったのですが、、こんなデカール大丈夫かい??
ひび割れこそないですが、黄ばみ・シミがいたるところに、2~3日部屋の窓に貼り付けて日光浴をさせたおかげで多少は黄ばみは減ったのですが、、
コニー、デカール
水に漬けて台紙からデカールが浮き上がるまで時間がかかります、無理して指で動かしたおかげでデカールが割れました。汗(^^ゞ
機体にデカールを乗せると糊の利きが悪い、軽く触れるだけでずれます。
もちろんデカールに柔軟性はなくソフターも使いますが効き目なし。
まあビンテージキットの宿命です。

幸いなことに割れの出たところは3~4ヶ所、なんとか誤魔化せる範疇です。
最後にリタッチすれば判らない程度に仕上がるでしょう。
コニたん、デカール完成
残す機体作業は、クリアの重ね塗りとペラ&脚回りの小物作業、今日のうちにメドはつきそうです。

難題キットの割には写真写りが良いのが魅力です。
やっぱコニたん、元が良いから最後までしっかり仕上げますよ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。