スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバトロスW4胴体整形

正月は実家に帰省しなきゃならないんですが、その前に最後の書き込みです。
アルバトロスW4の胴体、オリジナルのモールドはこんな物です。シンプルというか何も無いというのか。。上側の半分は削り取るように指示されたモールドを落とした状態、下半分は落とす前です。
アルバトロス機体修正1
なんかあってもなくても良いようなモールドです。

箱絵図面にはもっといっぱい外販継ぎ目があるんですがね
アルバトロス箱絵-裏面

仕方ないのでここは筋彫りで継ぎ目を再現します。
アルバトロス機体修正2
強烈なヒケも出てますし、左右胴体の継ぎ目がスムーズに行くはずもなく胴体断面はハート形になってます。継ぎ目に瞬間接着剤を盛り上げてパテ代わりにして耐水ペーパーで整形します。
わずかに残したモールドも結局は全部削り落とすんですけどね。

筋彫りなんて久しぶりです、飛行機作ってるとあたりまえの作業なんですけどね。(一度まとめてみたいなこの違い)
艦船模型しかも日本のキット相手にしてると筋彫りの必要って少ないんですよね。それほど国産キットは良くできてると思います。

ここはキットを評価する気持ちはありません。
ローデンの味を楽しみながら手間をかけて整形作業を進めましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 アルバトロス

タミヤ大和の煙突

タミヤ大和の煙突です。仮組状態で撮った写真ですがいい感じのモールドだと思います。今回は蒸気捨て管・烹炊管などはオリジナルのモールドを活かします。
今まで作った艦艇は全部真鍮パイプに付け替えてたんですが、結構失敗の確率が高くて、、でも少々失敗してもモールドよりは付け替えた方が雰囲気が出るんで、やった方が良いんですが、今回の大和は綺麗に作りたいなんて思ってます。
大和煙突モールドチェック

ファンネルキャップだけは0.3mm真鍮線で作りましたが、、太いよな。
0.2かバラした電線使った方が良かったかな?
大和煙突ディテールアップ
パーツの継ぎ目を埋めてエッチングのラッタルを貼り付けて完成としましょ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 艦船模型 大和

大和-兵装を見てみる

大和です。艦体の整形作業はやっているのですがパテの乾燥を待ったり、作業がイヤになったり、もろもろの理由で他の作業も併行してます。と言うことで兵装です。終焉期の大和ですから対空兵装がたっぷり。
モチベーションが高い今のうちに作業を進めます。

インストに書かれた対空兵装は
シールド付き25mm三連装機銃×20機
シールドなし25mm三連装機銃×16機
シールド付き12.7cm連装高角砲×6機
シールドなし12.7cm連装高角砲×6機
下処理だけでゲップが出そう。
タミヤ大和対空気銃
この写真に写ったのは半分くらいですか

ここで思わぬことが、、
インストでは25mm三連装機銃はタミヤ標準パーツC10(写真中)が指示されてますが、こいつをいつものようにWランナー。いわゆるリニューアルパーツ(写真左)に変更すると銃身の長さが明らかに違う。普段なら何も考えずにリニューアルパーツを使用するのですが、今回はシールド付き三連装機銃があるわけで、こいつと銃身の長さはあわせたい。リニューアルパーツの中にもシールド付き三連装機銃はあるのですが、微妙にシールドの直径が違う。。どうすりゃ良いのよ。
一番簡単なのはインスト通りに組み上げること、
シールドなしの三連装機銃のディテールに目をつぶれば済むことか、、、何だかな~~~
タミヤ大和25mm連装機銃
左から、リニューアルパーツ、三連装機銃標準パーツ、シールド付き標準パーツ。


先日来タミヤさんから、日本戦艦 大和 ディテールアップパーツ付き、、何と8,400円だと。
こんな物がアナウンスされてますが、ファインモールドを乗っけてディテールアップだなんて、タミヤさんちょっと違うんじゃない。メーカーとしてやることは他にあるはずですよ。大和のキットはすばらしい、ファインモールドのパーツもピカイチです(もちろん買ってます)、これをゴッチャにして8,400円。本体より追加パーツの方が高いってか!!これじゃ新金型で1/700の製品をリリースするフジミさんに勝てんでしょ。

私のブログが意図する話じゃないですが、タミヤさんもっと頑張ってよ。1/350で利益追求も良いですが、艦船模型の底辺を支える1/700にもう一度タミヤクオリティを見せてほしいですね。

あーーーパーツ整形の話が無茶苦茶になってしまった。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 艦船模型 大和 ウォーターライン

アルバトロスW4続報

さてアルバトロスW4、実機の事を全く知らずに製作にはいるわけにも行かず。ネットで調べてみました。
機体メーカーの正式名は、アルバトロス・フルークツォイクヴェルケ社(Albatros Flugzeugwerke GmbH)ドイツの会社ですか。第一次大戦中に約10,000機の航空機を製造してますが、1931年にフォッケウルフ社に吸収されてます。
今回のW4はDⅡを元に水上機として改設計され1916年から128機が製作とあります。
Wikipedia

いろいろ写真もネット上にあるのですが、さすがに古い写真が多くて多くの情報は望めませんね。
機体は合板モノコック、翼は羽布貼りって感じですね。
フロートの材質がよく判りませんが塗装の状態から見て金属製でしょう。
模型的にこの材質の違いが出せるか。イッコーの仕上げテクニックでできるかがポイントですね。
他には張り線の様子がハッキリわかる写真が多いのでラッキーです。

主要諸元(初期型)
定員 1
エンジン  メルセデスMcDIII、160hp
離陸重量  1070 kg
機体サイズ 翼長:9.5 m、全長:8.5 m、高さ:3.7 m
最高速度  160 km/h

1/72ですから、13cm位のちっちゃな作品ですね。
さてこれからパーツチェックと行きますか。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 航空機模型 アルバトロス

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。