スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい風景

天気も良く午後から中途半端に暇だったので、小1時間ほどご近所を散歩してきました。神社を回ってプラプラしてから、帰り道に昔ながらの模型屋さんを覗きます。
ところが店の入り口に悲しいお知らせが貼ってありました”3月末で閉店します”って、オイオイここもかよ!!引っ越して来た頃、近所に3~4軒の町の模型屋さんがあったのに最後の1軒も閉店ですか。

いい雰囲気だったのになーー
昭和レトロって言うか、狭い店内には天井近くまで田宮模型、長谷川製作所、青島文化教材社の鉄板キットが積み上げられ、小難しい洋物キットや1万円もする大型キットはそこにはなく、店主のおじいちゃんが一人椅子に座って新聞読みながら店番してる。昭和のにおいがまだ残る店の雰囲気が大好きだったのに、、、イッコーが子供の頃そんな雰囲気の模型屋さんに毎日入り浸った記憶があります、、、今この模型屋さんに無いのは、お小遣いを握りしめた子供の声だったのかもね

実は、私イッコーがオヤジになって模型製作を再開したのはこのお店のおかげですよ。昭和のにおいのするお店に吸い込まれ、800円の田宮の定番キットを手にしたときからオヤジの血が沸き立ったわけで、その後も絶版キットを探すときには、まずこの店を覗いて棚を物色したものですよ。
確かに積み上げられたキットの箱は、日焼けして変色してます。しかし70年代80年代の今では見ることのできないすばらしいボックスアートの世界がいまだに展開しているこのお店が惜しくてなりません。

年に2~3度店を覗くだけで、おじいちゃんともたいした会話をしたことも無かったのですが、さすがに今日は声を掛けさせていただきました、ほんとにご苦労様と言いたいです。
店を出るときに、また来ますね。とお別れの挨拶をさせていただきました、近いうちにもう一度覗いてみようかと思っているしだいです。


と言うわけで、本日はお買い物モードでは無かったのですが、おじいちゃんへの餞別も兼ねて何点か購入させていただきました。

箱絵の色が抜けてたって、デカールが黄ばんでたって、
この箱絵があればかまいません
RF-4Eファントム

フロートタイプのソードフィッシュ
定番といえどもフロートはジョーシンには無かったぞ!
けど、おじいちゃんの店には、ソードフィッシュは全タイプ置いてあるんだぞ
ソードフィッシュ

ほら見ろ、アードバークなんか昔のままだぞ
F-111Aアードバーク

昔の箱絵のF-14トムキャットを買ったのもこの店だったし、
いろんな事を思い出し、時代の流れを反省し寂しい午後の散歩の時間になりました。
スポンサーサイト

テーマ : プラモデル・飛行機模型
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 航空機模型

在庫模型キットを棚卸し(その後)

先日来、気になりだしたロッキード・トライスターL-1011。確か写真があったはずとパソコンの中を探して出てきたのがこれ。ドピーカンで色が飛んじゃってます。
2004~05頃に岩国で撮ったATA(American Trans Air)の写真ですね。私が航空機の写真を撮るようになったのは1998年頃ですから、そのときには全日空のトライスターはすでに引退していて、日本の空を飛ぶL10は米軍関係者を運ぶATAだけになってましたね。

銀塩カメラで撮ってた最後の頃かな、レンズもたぶんタムロンだったと思う。周辺減光がひどいな
トライスターL1011_ATA
ATAも2008年に米軍とのチャーター輸送契約が解約されて、結局は倒産してますね。

どうしても気になったL10、尼崎のレオナルドを覗くと1点だけありました。
1,500円てか、プレミア価格かよ、再販見込みがないことを考えて仕方なくお買いあげ。
トライスターL1011

レジの前に置いてあった袋物キットを物色すると製作途中のL10が900円、パーツ取り用にこいつもあわせて購入、締めて2,400円。
帰ってから箱の中身をチェックします。デカールはたぶん駄目だな、まぁこれは良いでしょTWAで作るつもりは無いですから。モヒカン仕様のデカールを作るか?ATAのデザインも楽しくって良いんですが、今となっては資料の入手が難しそうだし、また宿題が増えましたね。


テーマ : プラモデル・飛行機模型
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 航空機模型

アルバトロスW4、デカール貼り

翼の塗装が完了したところで、デカールを貼ってゆきます。
ここで落とし穴!!
デカールが薄いのは良いんですが、堅い、割れる、馴染まない、糊も弱い。

クレオスのマークソフター、マークセッターを使って攻略を試みますが、どうしても馴染んでくれません。どうにかこうにか、貼り付けたのがこの感じ。
アルバトロス・デカール貼り1
動翼部分の付け根はどうしても馴染まなかったんで、乾いてからデカールをカットしてます。
カットした部分には後から色を乗せれば誤魔化せるでしょ。

クリア塗装でデカールを押さえてから、エナメルで汚しを掛けます。
アルバトロス・デカール貼り2
この上からつや消しクリアを軽く吹いて

このデカールを手にしたときから、イヤな予感がしてました。初めての感触やばいよな、などと思いながらやったのがこの結果。仕方ないでしょ。ちょっとテンション下がりました。
デカール剥がして塗装仕上げする事も考えましたが、今回はあえてこれで仕上げます。ローデンを味わう事も必要でしょ!!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 航空機模型 ローデン

アルバトロスW4主翼塗装

一気に進んできたアルバトロス。(戦艦大和はどこへ行ったなんて言わないで)
機体の木目塗装は何とかこなしましたが、羽布張りドープ塗装の翼はギブアップ!!今回対策がありません。じゃどうする、幸いなことにキットのモールドはいい感じ、こいつを最大限に生かすことを考えます。パーツ整形はできるだけモールドを壊さないにようにして、サフを吹きます。

モールドと相談しながらシャドー部分に黒を吹いてゆきます。
アルバトロス・羽布を塗装1
左右で黒の吹きムラがあるように見えますが、照明の関係です。
左右は均等に吹いてます。

シャドウを吹いた上から色を吹きます。モールドを消さないように薄塗りを心がけました。
今回は、タンをベースにダークイエローを少々、白を一滴、こんな感じで調色、結構いい加減です。最終的にはウォッシングをかける予定ですので、少し薄めの色にしてます。
アルバトロス・羽布を塗装2
シャドウの黒が出てないかな??実物では出てるんだけど、写真じゃ無理か?

羽布張り翼のドープ塗装も初体験、こいつはハードル高いです。

昨日、今日と塗装作業のため暖房の効いた部屋と吹きさらしの換気された塗装部屋を行ったり来たり、風邪ひいたみたいで体調が変。冬場にはきつい作業です。暖房のきいた部屋でゆっくり塗装できる環境がほしいス。


テーマ : プラモデル・飛行機模型
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル イッコー 製作記 航空機模型 アルバトロス

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。