スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-5B機首ピトー管

この週末は天気が良かったですね。昨日は久しぶりに山歩きをしてきました、と言っても近所の裏山3時間程度のお散歩コース。でもまじめに歩くと結構ハードなお散歩です。
模型の方は思ったほど進んでませんね、うまくいけばこの週末にフリーダムファイターは完成するはずだったんですけど、、、

機首ピトー管です。0.8真鍮管+0.4真鍮線の組み合わせです。電ドラ用のピンバイスで真鍮線を掴んでサンペで成型してゆきます、太めでオーバースケールは判ってたんですが、手持ち部材がこの程度だったんで、とにかくこいつでやってみます。
F-5B機種ピトー1
赤のクルクルペイントは細切りマスクをクルクルと、、

必要な長さに切りつめて機体に取り付け、、やっぱり太いか??
F-5B機種ピトー2
、、、、このまま行きます。
あとは、オーバーコートで色の調子を合わせれば何とかなるか??

このまま一気に完成へと持ち込みたかったのですが、、
主脚パーツが、、どこ行った??見あたらない、捨てた覚えはない(もちろんですが)どうする!!
対処方法をあれこれ考えてますが、、、どうする。パニ喰ってます、、
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型

キャノピーを手直し

一気に涼しくなって秋の風が吹く日が来ましたね。絶好の行楽シーズン到来です。
と言うことで、模型製作は休日といえども夜の部の作業、、

フリーダムファイターのキャノピーを修正しました。
先のブログにも書いたんですが、キャノピーの寸法が足らないんで前席後席のキャノピーの間に隙間を集めて、この隙間にプラバンを押し込んでやります。ついでに後端部に出来る段差を修正します。

プラバンは0.5×0.3mm、0.5の隙間ですね。流し込み接着剤と共に曲面に合わせて押し込んでやります。艦船模型だと曲面にあわせてプラバンを貼るのはよくある作業ですが、こんな作業も久しぶり。。
後端の段差は高くなった機体側を削ります。修正はヤスリを使います。サンペでチマチマ削るより、マスキングテープで周囲を保護して一気にヤスリで落として最後にサンペで表面を整えてやるくらいの方が良いかと、、
F-5Bキャノピー修正2
なんで、塗装の終わった機体を修正するかなーーーー

次は、塗装の補修です。
デカールを保護してデザートイエローをまんべんなく吹いて、マスクを適当に切り出してダークグリーンを誤魔化しながら吹いてやります。。
このダークグリーン、一品物なんですよね。適当に調色しただけの色なんで色あわせできてるかなー
F-5Bキャノピー修正3
この上からクリア吹いて艶をあわせれば何とか出来るか???

完成直前の機体整形作業、、いつもなら回避する作業ですが、今回は何とかなったか??
くだらないテクニックばっかり身に付く気がします。
仮組の段階で判ってたんだから、きちっと処理するのが本道だと思います。ハイ反省。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー 製作記 プラモデル 航空機模型 艦船模型

ここでキャノピー修正かよ

わが家のネットワークが変!!この2週間くらいインターネットのスピードが極端に遅い、ADSLなので遅いのは承知だが、ホームページの閲覧にも待たされるのには困った。。あれこれ触ってLANケーブルをモデムに直結するとスピードが確保できる。どうやら原因はモデムの次に置いたハブの不具合。会社からハブを借りてきて交換するとバッチリ。と言うことで本日はルーターハブの買い出しに、、時代は無線LANですか、、、イヤなんですよね。都会のマンションですよ。電波が入る無線局が10局以上ある、セキュリティがあるとは言え、よその家にまでLANの電波が飛ぶのは精神衛生上よろしくない。無線殺すか、、

そんなことで本日の作業はキャノピーとパイロンの取り付け。

おいおい、キャノピーの長さ足りないよ!!
仮組の時から判ってましたが、しっかり接着するとこれは結構大変な隙間じゃないですか。適当に誤魔化せるレベルじゃないので腹を決めて、前席・後席の間に隙間を集めてやりました。中途半端に歪みを散らすより一ヶ所に集めて修正する方が簡単かと、、この隙間にプラ棒押し込んで塗装することに決定!!
キャノピー終端部は機体側をサンペで削れば何とか(なるか??)
F-5Bキャノピー修正1
塗装の終わった機体を削るのはイヤだな、、、

パイロンはこんな感じですね。
こいつも適当に作業すると、まっすぐ着いてなかったりする曲者です。
F-5Bパイロン取り付け
ほぼ満足行く状態ですね。

あれやこれややってますが、今週末には完成予定(のつもり、、)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型

ドライブースが、、、

接着剤や塗装の乾燥に重宝していたドライブースなんですが、液晶テレビと引き替えに業者に引き取っていただきました。

ブラウン管の発熱が程々で、上からフタするとほんわりと熱がかかって良い感じのドライブースだったんですが、、
ドライブース2
無くなってみて、改めてその効能にビックリしてます。
だって塗装や接着作業の終わったパーツは必ずTVの上の箱に放り込んでましたから、次に探す必要が無かったんですよ。。

液晶TVだと発熱もないし、箱を置くスペースもない。
昔ファンヒータの吹き出し口で塗装の乾燥させて、塗装が水疱みたいになったことがありましたね。あれは二度とやらない。

どうするかなーードライブースを購入する余裕もないし、買っても置く場所がない。何か発熱する物は、、、と見回してもPCの発熱くらいですか、排熱を利用できれば良いんですけど。
しばらくはドライブースなしで様子眺めです、リサイクルショップに流用できそうな心当たりの物があるので、明日あたり覗いて見ようと思いますが、、だめだろな。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 艦船模型

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。