スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バートル、何このパーツ???

激いそがしかった仕事も週末には一段落。週末は心の洗濯と行きたいところですが、台風の影響で曇天の休日。気温も上がらないし、今ひとつテンションあがりませんね。

バートルのパーツ写真なんですけど、、こいつは救えないパーツです。デフォルメは判るんですけど、、チョットね。兵員輸送時に使用するシートなんですけど、こんなイモみたいなもんじゃないっしょ!!
バートル・シート

実機は折り畳みのパイプに帆布貼りですよ。
KV-107実機機内

やっぱこいつを再現しなきゃ。と言うことでパイプ代わりに真鍮線を加工してシートの形を作り込んでやります。
KV-107実機機内シート
壁面の機材も伸ばしランナーでそれとなく再現してみましたけど(無いよりマシと言うことで、、)
ウインチも交換するかな??エッチングのホーサーリールを在庫してたような気がする。

さてここまでやって考えてなかった帆布貼り。どうする???
今日はこの後、実家に帰る予定なので、ここでストップ、、帆布貼りはこれから考えます。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 バートル 飛行機模型

バートル、計器パネル

うんんーーーん、何か連日残業というか、、、バタついてまして、、毎日帰りは夜10時を過ぎてます。と言うことを言い訳に作業は進まないのですが、それでもコツコツと進めた計器パネル。大半は日曜の作業なんですが、、、ブログくらいは書きましょ。

計器パネルのデカールが付属しているのですが、モールドでも再現されてます。フジミさんも気合いが入ったキットだったんですね。ここはモールドを選択しましょう。まぁどっちにしても完成すれば外からは見えないパーツなんですが、手を抜くのは気が引けます。

パーツは1点。パネルのベースになるグレーを吹いてやります。
バートル計器パネル

個々の計器は爪楊枝でチョンチョンと黒色を乗せる感じで塗装します。筆だと作業を急いで真っ黒にしてしまうんですよね。最後にエナメルの黒で全体を汚す感じで誤魔化してます。結局はごまかしですが、、
グレアシールド部分はアートナイフでシャリシャリと薄々攻撃、オリジナルのモールドはチョットね。上の写真と比べてください。
バートル・コクピット2

ウィークデイのブログは書き始めたのは良いのですが、、適当ですね、、すみません雑な性格で。。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 バートル 飛行機模型

バートル、吸気孔

日曜も結局、近所に買い物に出ただけでグダグダでほとんど家にいました。

製作作業もほとんど進まずですが、バートルの機体に少しだけ手をかけました。フジミのバートルは良いキットなんですが、ディテールを見るとやっぱり手を入れたくなります。一番気になるのがこの吸気孔。モールドじゃダメでしょ、やっぱ開孔してなきゃ。

フロントのローター基部はこんな感じなんですが、モールドを基準に開孔してやります。0.5mmのドリルで穴を一列に並べてから繋いで整形ですね。
KV-107吸気口1

やっぱ開孔してやると雰囲気よさげ。。
KV-107吸気口4

リアのローター基部も同様ですね。
KV-107吸気口2

リアの作業はフロントより簡単、左右パーツを接着する前にアートナイフで切り出しておいて、左右の機体を接着してから整形すればすみます。
KV-107吸気口3

それぞれ内側を黒く塗装しておけば、なんとかそれらしく見えるでしょう
この開孔作業は手間もかからずポイントの高い作業だと思います。フジミのバートルやる方は必須かと、、

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 バートル 飛行機模型

バートル、スポンソン

どうも季節の変わり目は体調がついて行かない、グダグダしているところへ週末にアルコールを注入したこともあり、日曜は朝からグダグダ。。模型制作の手も更に遅くなってます。

バートルのスポンソンです。
今回制作の陸自向けKV-107IIのスポンソンは小型のタイプ。増槽が付く前のタイプですね。スポンソンは3パーツからなる箱組です。箱組みしたスポンソンを機体に取り付けると結構な段差が出ます。段差に瞬接を盛りつけてからヤスリで整形します。あたりまえの話ですがモールドは消えてしまいますね。ヤスリながらモールドの再生を交互にやってます。
スポンソン内側にハリ入れてスポンソンを分厚く組み立てた方が簡単だったかも(後悔先に立たず、、、)
KV-107スポンソン
増槽が付いた救難隊のバートルが好きなんですが、こいつは積みプラにも在庫無し、お買い物予定リスト入りかな。

スポンソン部分の機体内側ですね。機体形状通りにおっきな穴があきます。後部ドアをふさぐならこのままでも良いんですが、、今回は開口の予定ですのでこの穴をプラバンでふさぎます。
KV-107スポンソン内側
プラバンあてて継ぎ目に瞬接盛りつけてからリューターで削って、溶きパテ、サンペ、、
なんだか手慣れた作業になってきましたね

この後、窓のクリアパーツ接着して、整形、塗装、、作業手順が見えてきません。。どうする。
内装作り込みなんか考えなきゃ良かったか!!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : イッコー プラモデル 製作記 航空機模型 バートル 飛行機模型

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。