スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白無垢

エレファントイヤーも何とか納まったところで本格的に白サフ吹きました。もう後戻りはしない(つもり)。で、今更ですが白塗装は苦手、嫌い、鬼門、、、要するにへたくそ。避けてきた塗装色ですね。
軽く吹いただけでは発色しない、厚吹きするとモールドが甘くなる、何度も吹くからゴミが乗る。。。憂鬱になりますね。

と言うわけで、今回は白サフを2~3回重ねて入念に吹いたつもりです。おかげでモールドが少しだるくなってますが、そこは軍用機、週末まで乾かしてサンペで表面を整えてから、モールドを中心にシャドウを吹いて誤魔化しましょう。
白無垢ランサー
キットの主翼は可動式ですが、ヒンジ部分を切り欠いて後ハメ加工してます。
可変後退翼にカプセル式のコクピット、、いかにもマンガチックな機体です(やっぱ大好き)

次回はシャドウ吹きした機体をお見せしたいのですが、この週末は所用で模型工作は中断です。
しばらくお待ちください。。m(__)m

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

象の耳

機体の整形も一段落、調子こいて白サフ吹いてみたんですが、、、チョンボ!!
エレファント・イヤーを忘れてた。サンペでサフ落として耳をリカバーです。何でこうなるかなーーー耳を付けるのは当初からの計画通りで、プラバンでちゃんと用意してたのに、、悪魔が降りてきたとしか思えない。このエレファント・イヤー、試作1~3号機に装備された脱出カプセルの空中姿勢を安定制御する羽根。早い話、機体に異常が発生したときに乗員をコクピットごと機体から切り離してダンボみたいにパタパタと軟着陸しようという考えです。
ちなみに量産型B-1では普通の射出座席に変更されてます。

これがオリジナルの機首造形、モールドラインはB-1Bです。
機首オリジナル造形

オリジナルのモールドを埋めてから脱出カプセルのモールドを入れてやります。
コクピットカプセル彫り直し

プラバンで作ったエレファント・イヤーを貼り付けて完成。
象の耳と言うよりは、犬の垂れ耳に見えます。
象の耳

ヤンバルクイナの頭に象の耳つけて、、
何だか判らない飛行機になってきましたよ(笑)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Boneエンジンナセル

昨日は散髪行って、その後は近所の温泉へ、、露天風呂に入って青空の下でフリ○○で寝転がってました。気温も高くなかったので気持ちよかったですね。寝転がってると時々伊丹空港発の飛行機が頭の上をパスしてゆきます。これもまた最高!!

夜はBoneのエンジンナセルを少しさわってやりました。
パーツ加工は事前にやってあったので、上下を接着して継ぎ目をていねいに処理してやるだけなんですが、このキットはやっぱり合いが悪い。合わせ目のラインを軽くプラバンカッターで彫ってそこに伸ばしランナーを埋め込んで一晩放置です。
B-1Aランサー、エンジンナセル
一晩放置してから、表面をサンペで整えますが、継ぎ目の段差がけっこう大きかったので、240番のサンペからガシガシ削って600番で表面整えて完成。
合わせ目の上下でモールドラインがそろいませんが、サンペがけでモールドは消えるので結局は彫り直し覚悟です。

キットオリジナルのナセルパーツです。
この形状はB-1Bなんですよね、、今回の製作はA型にこだわります。
エンジンナセル改造

Boneの製作記をネットで探しているのですが、ほとんど見あたりません。
そんなに人気が無かったかなBone??
形状的には面白味のない形なんですけど、単純に格好いいと思いませんか?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 航空機模型 製作記 プラモデル

Bone垂直尾翼修正

今週は台風が来るだの来ないなど大騒ぎしましたが、我が家の周辺は何事もなく通り過ぎてくて助かりました。でもその後の天気がハッキリしませんね、晴れるならスパッと晴れた方が夏らしくて好きなんですが、、

Boneの垂直尾翼の続きです。
垂直尾翼を接着しただけでは基部に隙間ができる話は前回書いたのですが、実機写真と比べて面白くないのでこいつを埋めてさらに基部にアールをつけてやる訳なんですよ。パーツの隙間を埋めただけではこんな感じ。
Bone垂直尾翼修正1

これじゃ面白くないのでここにプラバンを積層してボリュームをアップしてやります。
ボリュームに応じて短冊状のプラバン0.3mm、0.14mm、伸ばしランナーなんかを適当に貼り付けて乾いたらサンペして、こいつを繰り返して目的の形に近づけてやるのですが、、
Bone垂直尾翼修正2

最後は溶きパテ&サンペ、、結局は実機よりも自分の中のイメージで整形完了です。
Bone垂直尾翼修正3

正面から見たところはこんなイメージです。整形前の写真がないので判りづらいですが一番分厚いところでは1~2mmくらいプラバン貼り付けたと思います。
垂直尾翼修正4

垂直尾翼もなんとなくブレンデッドウイングらしくなったと思いますよ(自己満足ですが、、、)
残る作業は消えたモールドの彫り直しですが、プラバンにモールド彫るのは苦手なんですよ。直線がグダグダになるのが目に見えるようです。。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。