スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テールヘビー

コニーまたもトラブルです。
士の字のコニーを眺めながら、テールヘビーな機体だなーーーなどと眺めて、尻餅?テールヘビー??ウェイトは???
忘れてました。山積みされた整形作業に気を取られて忘れてました。
ケツにプラ棒立てて突っ張るのはこいつのイメージじゃない、バランスウエイトをどうする??

この絵見ても判るように、この時点でバランスウエイト入れることを全く考えてません。
connie 内装

思案の結果、ノーズギア格納庫を開口することに、もともと脚庫なんて再現されてませんから、ここを開口してウエイトを入れてやります。
バランスウェイト
メインギヤを仮組みしてバランスを確認して一安心です。

プラバンで塞いでサフ吹けば何もなかったことに、、なるのか??
バランスウェイト修正
この程度のトラブルには動じなくなりましたね。

整形作業に気を取られたとは言えこんな事をまだやってます、週末には塗装に入りたいのですが、ポカミスの無いことを祈るだけです。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

難物です

近所の本屋をのぞきに行ったのですが”閉店”の貼り紙が、、
ありゃ、ここも閉店ですか悲しいですね。休日にふらっと本屋を覗いて平積みされた文庫本の帯を眺めるのは楽しみのひとつだったのですが、町の本屋さんが消え中規模程度の本屋さんも苦戦されてるようです。
小生の生活圏内に残る書店は2店舗だけ、ひとつは大手レンタルのTですから雑誌の購入程度なら不自由はありませんが何となく気乗り薄、、、もうひとつは会社からの帰り道にある郊外型の書店です。こっちのほうに頑張ってもらいたいです。
数年前に有名私大卒の新入社員に”普段どんな本読むの?”と質問した時に”本は読みません”と返されショックだったのですが、彼の個人的問題じゃなくてそんな時代なんだと改めて考えさせられます。

仮組時の機体下面です。
凸リベットと言うよりもイボイボ?困ったことにプラが硬い。おろし金のイメージですね。
コニー主翼仮組
難物キットですが主翼の合いは良好です。

イボイボをサンペで落としてやりますが軽く擦っただけでは硬いプラは上手く落ちてくれません。サフ吹いて残ったイボイボを見つけてサンペを繰り返します。
コニー主翼整形

フィレット部分にも若干の隙間と段差ができますが、伸ばしランナーを流し込み接着剤で溶かしてパテ代わり埋め込んでやれば、サンペで簡単に整形できる程度です。
コニー主翼フィレットパテ埋め

最大の難所はこのエンジンポッド。
ポッドの上下を貼り合わせた部分の段差はパテ埋めするわけですが、曖昧なモールドはすぐに消えてゆきます。
パテ、ヤスリ、スジ彫り、サンペ、サフ、サンペ、、、無限ループに突入しました。
コニーエンジンポッド
排気管のモールド削り落として、プラバンで再生する手法もあるのですが、意地でオリジナルモールドを残してます。

先ほどパテが痩せているのに気が付きました。
溶きパテを盛りつけましたが、作業の終わりが見えません。。トホ


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

停滞しております

ブログの更新も模型製作も止まってます。
今回は本業のほうが多忙と言うことで理由がハッキリしてまして、この1ヶ月は精神的に追いつめられてました(いつもは肉体的に追いつめられるのですが)、この仕事もお盆休み前に一応ピークをクリアしてまして、休み明けからは後かたづけの仕事になりますので、少しは個人的なお楽しみに時間を回せるかな??
おかげでお盆休みは実家でゆっくり過ごしまして、お墓参りもきちんとやってきました。

コニーの機体組立です。
内装は透け防止の黒塗装を施します。コクピットと客室の間の壁もプラバンで適当に貼り付けます。完成後にコクピの窓から客室キャビンの明かりが見えるのも変でしょ。。
connie 内装
ここまではエアラインの定番作業でしょうかね。

コクピの窓を仮組みすると、パーツの位置関係が変!!クリアパーツが機体の奥まで入り込みます。位置調整のために機体側にプラバンを貼り付けます。
connie 機首周り調整

プラバン挟んだおかげでクリアパーツの前後位置はベストな所に接着できるわけですが、、、パーツの上下にはけっこうな隙間が残ります。
connie 機首周り調整修正前
写真じゃ判りませんが、コクピのおでこは左右対称の形になってません。

クリアパーツの上下にできた隙間には伸ばしランナーで埋めてやります。おでこも左右対称になるようにランナーを貼り付けて、、左のおでこは張りぼてですよ。
connie 機首周り修正後
フロントのガラスとノーズに段差ができます。
ここにもプラバン貼り付けて、、、延々と続きます。

グダグダ言いながらも楽しい?作業が続きます、仕事のプレッシャから開放されたおかげですね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Monogram Connie

休日なんですが本日は出勤。休日出勤は苦では無いのですが、、困りものは片道30kmの車通勤です。いつもの通勤路にサンデードライバーが混入することで運転のリズムが狂います。朝の高速道路は平日の倍以上に混みあいます。帰りは一般道を使うのですが、普段は何もない道路でもいつ車が出てくるか予測がつきません、普段以上に運転に気を遣いますね、本日の帰り道は2度も急ブレーキを踏むことに、何事もなくて良かったですが、、

さて、コニーをプレビューしてみましょう。
パッケージにも組説にも縮尺が書いてない、いわゆるノンスケールモデル。。全長と翼長を実測して実機データと比較すると1/135と言うところでしょう。
主翼の裏面にはこんなモールドが、"Made in USA 1956"、原型が50年以上前のキットがいまだに流通していることに感心です。
monogram_connie_1956
monogram-connie は2セット積んでるのですが、1956のモールドは比較的新しい方のキットに入っています、古い方にはこのモールドがありません同じキットだと思うのですが、、理由が判りません。

切り出したというか、、すでに箱の中でランナーからはずれていたパーツを仮組みします。
コクピット上部です、おでこの後方にヒケがあります。左右貼り合わせのダボがあるところ必ずこのヒケがあります。
monogram_connie コクピット
フロントガラスの透明パーツも嵌めてみましたが、、
合うはずもなく。。。汗(^^ゞ

左翼エンジンです、、です。
monogram_connie エンジンナセル

カウルも合わせてみました。。。声が出ません。
monogram_connie エンジンカウル
覚悟して着手したハズなのですが、、腰が引けますね。
ガレキって手を出したことは無いのですがこんな感じなんですかね~~

びっしり打たれた凸リベット、GeeBeeにもありましたね芸術的なモールドだとは思うのですが、今風の模型表現じゃないんですよね、こいつは削り落とします。キットのオリジナリティを再現するのも大切だとは思うのですが、、、お気楽に優美なコニーの姿を再現することを優先させていただきます。。

キットに恵まれない機体です。
世界的に人気の高い機体だと思うのですが日本に馴染みのない事もあって、日本の模型メーカーは手を出さなかったのでしょうが、どうなんですかねーー最近のオリジナリティのないエアライン機より人気があると思うのですが、、もう無理ですね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。