スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムキャットの小物作業--その2

ブログ更新ができてません。。
模型の方は少しづつ確実に進めているのですが、劇的な進展があるわけでなく、記事になりにくかったり。。苦しい言い訳です。(爆)

クリア二度吹き→サンペ→クリア二度吹き→サンペ
と済ませたところで、、リタッチと小物作業をやっております。

機体側面のライトです。
ここは凹モールドで再現されてますが、クリアパーツは付いてません。こんな小さなパーツ正確に接着する自信はありませんけどね(^^ゞ
アルミホイルを適当に貼り付けて、クリアブルーをチョンと載せます。
トム猫、胴体灯クリアー化 トム猫、胴体灯クリアー化
更にクリア塗料を厚めに載せてサンペで仕上げます。

灯火類でクリアパーツが付属するのは垂直尾翼の上部だけです。翼端灯はグレーのプラで翼と一体整形、簡単な作業ですからクリアランナーを切り出して差し替えてます。
トム猫、翼端灯クリアー化 トム猫、翼端灯クリアー化

ランディングライトです。
キットのパーツがオーバースケールに感じたので、クリアランナー延ばしてスクラッチしてます。て言うのは嘘。。。
オリジナルのパーツをピンセットで2回も飛ばして、スクラッチした言い訳です。(^^ゞ
トム猫、ランディングライト
さらにこいつにアプローチライトを塗装するのか、、
年寄りの目に小さな作業はきついです。

EJ改も同時にクリア作業を済ませておりまして、ようやく2機併行製作のメリットが出たつもりなのですが、どうなんだかね??

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

トムキャットの小物作業

連休後半にトム猫のデカールを貼り終えまして、この週末はトム猫&EJ改のクリアーを吹いているのですが、見た目の変化がないのでブログネタに困っております。

事は前後しますがトム猫の小物作業だけでも記録のために書いておきます。
可変後退翼のヒンジ部分の汚れを再現してます、可変翼の傷が付く部分をマスクテープで特定して、可変翼の中心部分を中心にサークルカッターでランダムに傷をつけていきます。
可変後退翼、ヒンジ部を描く
ランダムに傷をつけるのが意外と難しい、、
どうしても規則的になるのは、、、性格かな。(^^ゞ

傷をつけた部分に黒を吹いた結果は不自然に、、黒はないだろ!!
可変後退翼、ヒンジ
サンペで黒をランダムに落として、この上から機体上面のグレーを改めて吹いて程良く修正します。

機首のTCS(Tactical Camera System)はレンズを再現するクリアパーツがありませんので、先端を開孔してクリアの伸ばしランナーを埋め込みます。
Tactical Camera System
円柱パーツのセンターに穴を開けるのは結構難しかったりして、、トホ、、

うまく撮れてませんが、できは上々かな??(^^ゞ
Tactical Camera System (TCS)

本日のブログは備忘録です。クリア吹き作業は改めて報告します。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

デカール

連休中は実家へ帰ってまして、特別に予定もなかったのでドクターヘリを見に行きました。我が実家の近辺は特別な過疎地でもないのですが、設備の整った病院となると数が限られ、雪の多い山間地と言うこともあってこいつには勝てません。

運良くドクターヘリが駐機してます、お邪魔にならない範囲で写真を撮ります。
ドクターヘリ
JA818H??代車かな?常駐はJA822Hだったような。。

一通り写真を撮った頃に空気が変わりました。出動要請です、パイロットが走り出してフライトドクターが飛び出してきます。
気が引けたのですがカメラのレンズ交換して写真を撮ろうとした時には、ヘリはすでにエアボーン。速いです!!パイロットが飛び出してから1~2分の出来事です。日本一出動回数が多いとは聞いてましたが、あまりのスピードに唖然とするしかないです。
ドクターヘリJA818H
興味を持たれた方はこちらのブログも、、TECCMC's BLOG

こっちの動画は必見かも。。


そうです、ここは模型製作のブログです。汗(^^ゞ
EJ改のデカール、、ようやく貼り終えました。足かけ4日、作業時間は8~10時間くらいかかったと思います。
ファントム、デカール完成
エアインテーク前の日の丸も溶かしてまして、塗装することに、、
白の余白が大きかったか?

引き続きトム猫のデカール作業に入ってます。
フジミのデカール、ハセ以上に難物です。薄いんですが硬い、糊が弱い、割れる、軟化材をつけるとシワシワに、、ハセ以上にシルバリングが出ます。
救いはデカールの数が少ないことくらいか。。
トムキャット、フジミ・デカールは難物
アートナイフでデカールを突いて小さな穴を開けてやります、デカールの下にセッターを送り込んでどこまでリカバリーできるか。。下手に濃いめのセッター入れるとシワシワに、、ムズイ

例年ならGW後半は岩国FSDに参戦しているのですが、FSDも米国予算の強制歳出削減により開催中止となりまして少々暇を持てあましております。こんな時こそ模型製作に専念すればいいのですが、、なかなかね。(^^ゞ

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。