スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MH-53J ペイブロウ 仕上げ作業

ペイブロウも最終段階、仕上げ作業に入りました。

自作デカールの状態です。
"RESCUE""JET INTAKE"などの大物デカールをロービジ仕様で自作しましたが、コーションなどの小物はキットオリジナルのハイビジ仕様。
気にならないと考えてたのですが、貼ってみるとやっぱり違う。いまさらコーションデカールを作ることは考えませんが、グレーをシャブシャブにしてオーバーコートして誤魔化すことにします。(^^ゞ
MH-53J Pave Low 自作デカール MH-53J Pave Low 自作デカール
自作デカールはケイトレーディングを使ってます。痛イーグルを作った時はホワイト用紙を使って二度と使えないと判断したのですが、先日クリア用紙を使ったところこっちは使える。ポイントは厚みですかね、もう少し使ってからレポートします。

黒エナメルでウォッシング。これを汚しのベースにしてエンジン周りはパステルで汚しを追加する予定。
MH-53J Pave Low ウォッシング
濃いめのグレーの方が良かったのかな??

キットに含まれない灯火用のクリアレンズを作って見ました。
伸ばしランナーの切断面をローソクの火に近づけて、チリチリ溶かして半球面のレンズの出来上がり。線径+0.5~1mmくらいのレンズが出来上がります。
伸ばしランナーの切断面をサンペで整形するより手間いらず、10個も作れば2~3個は使える物ができるでしょ。。
自作灯火
昔ネットで見つけた方法ですがやってみるのは初めて、ゲートがレンズの背面にあって取付位置に下穴を開けておけばゲート付きのまま接着できるのはグッドです。(これをゲートと言うか??)
大きなレンズは難しいですが、直径2~3mmくらいまでは行けそう。

年内の完成目標ですが、ちょっと無理かな?正月休み中にはできあがりますのでもう少々お待ちください。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ペイブロウ、ローターブレード

年末の三連休、休みはありがたいのですが、、この押し迫った時期にこの休日は微妙にありがたくない。と思うのは小生だけ??
まあ、ありがたくお休みをいただきましたが、できたのは車のタイヤを冬物に履き替える事と散髪に行ったことくらいですか、、次の週末はもうお正月休み。早すぎます。。(^^ゞ

ペイブロウのローターブレードです。
駐機状態のブレードの垂れ下がりを再現するためにアールを付けたいのですが、うまくいかず最後は力業??で行きます。せっかちですかね。。
アルミテープの巻きにマスクテープで固定してます。
ローターブレード整形

微妙にアールの付き方に差が出てます。まだまだ矯正が必要ですね。。(^^ゞ
ローターブレード整形失敗??

もう少し矯正が必要ですが、塗装を急ぐことにします。
ここまで来れば、ローターは組み立て作業に入れます。
ローターブレード塗装完了
こいつを組み上げれば、、デカイ。

実はボディにデカールを貼って完成を急ぎたかったのですが自作デカールにいろいろと問題が出まして、作り直すことになりまして、、デカール問題は改めて報告。。汗(^^ゞ


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

MH-53J ペイブロウ 塗装はじめました

放置してたペイブロウを再開しました。

ペイブロウも放置すること3ヶ月。シャドウ吹き段階で放置してましが、ようやく製作再開です。
MH-53J Pave Low シャドウ吹き
箱に入れてなかったのでうっすらとホコリを被ってたのは悲しい。

サクサクと機体塗装を済ませてしまえば良いのですが、機首をよく見ると何となく間抜け顔、、灯火類が再現されてない??ネットで集めた写真を元に灯火類をでっち上げました。。(^^ゞ
MH-53J Pave Low 間抜け顔 MH-53J Pave Low 灯火類追加
ピンバイスで穴開けて、プラ棒立てるだけですから簡単な作業です。長めのプラ棒を接着して適当な長さに切りつめて作業完了。

基本塗装です、キットの指定は三色迷彩なんですが今回のお手本はRAF Museum Cosfordの68-8284号機、グレー一色のロービジ仕様に仕上げます。デカールもそのつもりで作りましたので予定通り。
MH-53J ペイブロウ基本塗装
機体はデカール作業に移れそうですが、、ローターの塗装はこれから、、年内完成を目指して頑張ります。

あまりの作業の遅さに自分でも嫌気がさして、、新しい箱に手を出しました、、お手つきが増えるだけなんですが。。汗(^^ゞ
お次のテーマも現用航空機。今日はパーツを切り出しただけですので、作業報告は後日改めてアップします。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プラケース

製作ネタが書けないので暇ネタです。
と言っても暇ネタ続き。。汗(^^ゞ

今回は展示用のプラケース。
数年前に近所のホームセンターでこのプラケースを見つけて3個ゲットして重宝したのですが、その後同じケースがホムセンに並ぶこともなく、いろいろと探していたのですが、、
どうしてもこいつが欲しい!!お気に入りなんですよ。ネットで探してようやく見つけました、蝶プラ工業・デスコシリーズ

アマゾンでS-1タイプを3個追加購入してます。
蝶プラ工業クリアケース
ハンズならあったのかな。。

1/72 F-16 なら2機、1/72大戦機なら3~4機が収容できます。
トム猫クラスだと1機しか入らないのはペケ。。
航空機用クリアケース
1/700艦船は巡洋艦はOK、戦艦だとマストが天井にぶつかります。

5~6段は積み重ね出来そうです。
ベース板を挟んでますが、もちろん無くても大丈夫。
模型用クリアケース
ベース板は木板をホムセンで切りだしてもらってニス塗り。
完成写真のベースにも使えて便利。

積みプラ以上に保管場所に困るのがこの完成品。
出来の悪い奴から処分する手もあるのですが、それぞれに思い入れがあってなかなかね。拙宅で展示棚を増やすことはもう無理。皆さん完成品はどうしてるんですか???

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。