スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇ネタ

伊-19が完成したので次回作を検討するわけですが、その前に一仕事。
押入の積みプラの下に置かれた石油ファンヒータを取り出しました、、春と秋、年に二回ファンヒータの出し入れに併せて積みの整理と優先順位の入れ替えを行なうのですが、これが楽しみだったりして、、、

この秋の整理は簡単に終わったのですが、その後が大変なことに、、
ファンヒータに灯油を補充してスイッチを入れると、、エラー番号は出ないけどピーピーと発信音と共に運転停止。症状からして灯油がないよみたいな。ダメか。。。
3月までは快調に運転してたのに、、思い当たることと言えば、4月に片づける時に念入りに空焼きをして収納したこと。。たぶん完璧に灯油を抜いたおかげで、どこかで給油系統が詰まってますね。それらしいポンプの動作音は聞こえますが、リズミカルじゃない少し変。。
原因は電磁ポンプとあたりをつけてバラしてみることに。(自己責任ですよ)
正面パネルを外しますが、外し方が分からない、分かってみれば両サイドのネジ2本外して後は板金のハメ合わせを外すだけでしたが、ここが一苦労。
石油ファンヒータ
意外ときちんとした基板が入ってます、紙フェノール基板は気に入りませんが。。
10年も使ってますから買い替えても安い物ですが、、灯油7リッター入る機種はほとんど売ってない。こいつはお気に入りなんです。

怪しいのがこの電磁ポンプとその周辺、ポンプなら異物混入か弁の固着でしょう。と言うことでポンプの上下の配管を外してエアダスターを吹き込んで灯油の通りを確保してやります。
仮組みして運転してみると速攻でOKですね。燃焼系の故障なら怖いのであきらめるつもりでしたがこれなら問題ないでしょ。
石油ファンヒータ電磁ポンプ
バラしたついでに、ベランダに持ち出してエアダスターを吹き付けて大掃除。これでこの冬も気持ちよくファンヒータの恩恵にあずかれる。

寒い冬にはファンヒーターが一番ですよ。北国育ちの小生にはエアコン暖房じゃ効きが悪くて真冬は越せません。
ファンヒータから大手家電メーカーが撤退したのはつらいですね、商品の熟成が止まってしまいますよ。商品価格の下落に加えて製品安全の問題、しかたないか??電力消費を押さえるには良い商品だと思うんですが。

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結構廃版になる様な古い製品のほうが
新しい製品よりも使い勝手がいいというのは結構ありますね。

仕事で使っている機械もアナログに近い昔のものの方が故障も少なく修理しやすいのに
最新のたとえばスイッチ一つで位置決めやオートストップなんて
水に弱いは基版がいかれたら修理にお金はかかるは直し難いわで
なんだかな~っていう感じですね。

ん?愚痴になってしまいましたm(_ _)m

Re: No title

そうなんですよ、仕事用の設備の保守なんかも色々やるのですが
使い勝手というかユーザーフレンドリーという面では一昔前の
機械のほうが今より一枚上手だと思います。今はコストダウン
最優先の設計ですから、保守だとか考えてないとしか思えない
、、、ん?やっぱり愚痴になりますね。



完成品展示室

フジミ 1/72 Grumman F-14A plus Tomcat
フジミ 1/72 JASDF/F-4EJ改
AFVクラブ 1/350 伊号第一九潜水艦
タミヤ 1/700 重巡洋艦・鈴谷
モノグラム 1/135 Lockheed Constellation
タミヤ 1/48 A6M2-N 二式水上戦闘機
アカデミー 1/72 Oshcosh M977 HEMTT
レベル 1/72 HMMWV
イタレリ 1/48 FIAT CR.42 Falco
テスター 1/48 Gee Bee Racer
ドラゴン 1/144 Rockwell B-1A Lancer
イタレリ 1/35 HMMWV M1097
プロフィール

Author:イッコー
現用航空機が好きでモデラーやってたんですが、艦船模型製作にはまって苦闘の日々を送り。さらに雑食化が進みつつある泥沼モデラー。

カテゴリ
リンク
バカはこんな事もやってます
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。